PHOTO001材料をフードプロセッサーで短時間ミックスするだけの生地作りと短時間寝かせた後の焼き方をワッフルメーカー、フライパン、オーブンの3種類で行いました。

マチェドニアはフルーツの組み合わせと味付けを変えた2種類を実習。暑い夏でも気軽に作りやすく応用の利くレシピをご参加の皆さんに楽しんでいただきました。